大阪市立大学ヘルステックスタートアップス2021 Healthtech Startups in OCU 大阪市大の知見・シーズ×実践的プログラム×専門家のメンタリング。短期間でヘルスケア分野の新サービスを生み出す!

大阪市立大学ヘルステックスタートアップスとは

ヘルスケア分野で起業したい方、新規事業を起こしたい方を対象としたビジネス創出プログラムです。大阪市立大学のヘルスケア分野におけるニーズやシーズを活用しながら、ビジネスの組み立て方を実践的に学び、ヘルスケア分野の様々な専門家によるメンタリングにより、新たな製品・サービス開発をめざします。プログラムの最後にはビジネスプランを発表する「デモデイ」を実施し、協業パートナーの探索や資金調達に繋げていきます。

プログラムの特長

各分野の専門家が集結&協業パートナー探索も!

  • 1

    大阪市立大学の医療従事者や教員、ヘルスケア分野の専門家がメンターを務めるため、
    多角的な視点でアドバイスを受けながらビジネスが構築できます。

  • 2

    各々の事業プランに応じた実践型ワークショップを中心とするプログラム構成で、
    早期のビジネス化をめざすことが可能です。

  • 3

    ビジネスを実現するためのシーズ探索や、ヘルスケア分野に精通する方との交流の場
    「ヘルステックミートアップ」を通じて、協業パートナー探索をサポートします。

対象となる領域

幅広い領域で募集!

  • 健康
  • 介護
  • 医療
  • 看護
  • 予防

プログラムの枠組み

ヘルスケア分野に特化した実践的カリキュラム

■ヘルスケアビジネス講座
専門家から見るヘルスケア分野の現状と課題、起業する上で持つべきマインドを経営者から座学で学ぶ
■ビジネスモデル構築ワークショップ
自身のアイデアを可視化し、仮説と検証を繰り返しながら、ビジネスモデルを仕上げる実践型ワークショップ
■ビジネスプラン講座
マーケティング戦略や組織・財務戦略を知り、ビジネスプランを仕上げるための事業計画の書き方について学ぶ
■プレゼンテーションワークショップ
磨き上げたビジネスモデルをもとに「伝わる」プレゼンテーションの作成。ピッチの反復練習を行ない、多角的な視点で評価を受けることで、ビジネスプランを磨き上げる
■ビジネスプランブラッシュアップ
  • メンタリング:ビジネスプランをブラッシュアップするためのヘルスケア分野の専門家によるメンタリング
  • 個別サポート:それぞれの段階に合わせたアドバイスや、シーズ・協業パートナー探索をサポート
■ヘルステックミートアップ
医療従事者やヘルスケア分野の専門家との交流、ディスカッションの場。シーズ探索、協業パートナー探索等に活用

プログラムの流れ

プログラムの流れ

プログラムの各日程

日程 時間 講座 内容 講師
7/29(木) 18:00-20:00 ヘルスケアビジネス講座
  • ・医療従事者から見る医療の課題と現状
  • ・経営者から倫理観、人間力などを学ぶ
大阪市立大学
斯波 將次
カイテク(株)
武藤 高史 氏
8/21(土) 10:00-17:00 ビジネスモデル構築
ワークショップ
  • ・ビジネス創出のポイントを学ぶ
  • ・ビジネス創出の動機と事業コンセプトを第三者に伝える
(株)スマートプレゼン
新名 史典 氏
8/28(土) 10:00-17:00
  • ・想定顧客を明確にし提供価値の仮説を構築する
  • ・仮説検証の方法を理解し、ヒアリングを実施する
9/4(土) 10:00-17:00
  • ・ヒアリング結果を分析し、課題を捉えて再考し、顧客に深く伝える
9月中旬 18:00-20:00 メンタリング①
  • ・ビジネスモデルの再構築
メンター
9/30(木) 18:00-20:00 ビジネスプラン講座
  • ・市場規模・競合・マーケットポジションを把握する
  • ・商品・サービス開発計画や販売計画、将来戦略立案
中小企業診断士
岡島 卓也 氏
10月中旬 18:00-20:00 メンタリング② ・ビジネスプランの再構築 メンター
10/23(土) 10:00-17:00 プレゼンテーション
ワークショップ
  • ・プレゼンを構成する3つの要素を知る
  • ・「伝える」から「伝わる」へ必要な知識を体験的に理解する
(株)スマートプレゼン
新名 史典 氏
10/30(土) 10:00-17:00
  • ・ピッチの反復練習を行なう
  • ・聞き手からのフィードバックを受ける
11月中旬 18:00-20:00 メンタリング③
  • ・ピッチ&ビジネスプランの再構築
メンター
12月中旬 18:00-20:00 メンタリング④
  • ・ピッチの再構築
メンター
1/20(木) 18:00-20:00 ピッチ練習会
  • ・本番を想定したピッチ練習会
コーディネーター
1/22(土) 13:00-17:30 デモデイ

※ヘルステックミートアップは随時実施します。
※プログラムの日程・内容は、変更となる可能性があります。

実施場所

オンラインで実施

※ヘルステックミートアップやデモデイなど一部のプログラムについては、新型コロナウィルス感染症の状況に応じて、大阪市立大学健康科学イノベーションセンター等で実施する場合もございます。

メンター一覧

各分野のプロフェッショナルがメンタリング

木村 佳晶 氏

木村 佳晶 氏

合同会社アグリハート 代表社員
一般社団法人ICTリハビリテーション研究会 理事

理学療法士として、医療や介護など高齢者向けのリハビリテーションに従事。2016年に法人コンサルタント業務、地域ヘルスケアビジネス関連業務のアウトソース受託、ICTリハビリ介護ロボット機器開発支援のため、合同会社アグリハートを設立代表就任。

辰己 賢一 氏

辰己 賢一 氏

池田泉州キャピタル株式会社 常務取締役
関西ベンチャーサポーターズ会議(経済産業省近畿経済産業局)メンバー
OIH(大阪市)シードアクセラレーションプログラムVCメンター(サポーター)

1966年生まれ。兵庫県出身。1989年関西学院大学商学部卒業後、池田泉州銀行入社。2001年より池田泉州キャピタルでベンチャー投資業務に従事し、VC活動19年以上。第一線でファンド募集からディールソーシング、バリューアップ、エグジットまでの一連のプロセスを経験。投資(関与)先IPO社数は9社。

西根 英一 氏

西根 英一 氏

株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長
事業構想大学院大学 特任教授 千葉商科大学 特命教授

ヘルスケアのマーケティング戦略とコミュニケーション設計の専門家として、ビジネスとパブリックとアカデミアの3領域で指揮をとる。大塚グループ、電通グループ、マッキャン・ワールドグループ(最高知識責任者とグループ顧問)を経て、 現職。全国各地のヘルスケア産業創出事業、ヘルスケア人材育成事業、ヘルスプロモーション推進事業の戦略顧問や統括コーディネーター、専門アドバイザーなどを務める。近著に『ヘルスケアビジネスの図本~ヘルスケアビジネスの要件を満たすための50の開発目標』

山本 勇樹 氏

山本 勇樹 氏

Tスクエアソリューションズ株式会社 取締役 事業企画部 部長
TIS(株)ヘルスケアサービス企画営業部 シニアプロデューサー
ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 社外取締役

2002年TIS入社後、ヘルスケア領域のシステム開発やコンサルティング、営業を経て事業企画に多数従事。2018年にTスクエアソリューションズを設立し、スタートアップや産官学連携などのオープンイノベーションを主導しながらPHRを活用した健康増進サービス企画を多数創出している。

伊藤 一彦 氏

伊藤 一彦 氏

BCC株式会社 代表取締役社長

1998年大阪市立大学卒業、日本電気株式会社(NEC)入社。2002年営業創造株式会社を設立、2012年スマイル・プラス株式会社をグループに迎え、ヘルスケアビジネス事業に参入。2016年グループ3社を統合しBCC株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2018年大阪市立大学の客員教授に就任、ヘルスケア分野の産学連携に取り組む。

斯波 將次

斯波 將次

大阪市立大学 知と健康のグローカル拠点事業統括室長 健康科学イノベーションセンター副所長

30年ほど大阪市大医学部で診療・研究に従事。2016年から医療統計学部門に移り、学長特別補佐として、「知と健康のグローカル拠点事業」を統括し、健康・医学領域の学部間横断研究を推進。2018年、AIホスピタル事業を立ち上げ、健康科学、脳科学などからスマートシティーを含むヘルスサイエンス全般に取り組む。

新藤 晴臣

新藤 晴臣

大阪市立大学大学院 都市経営研究科 教授(博士(経営学))創造都市研究科 研究科長

北海道大学卒業後、シンクタンクとメガベンチャーで戦略立案に従事。国立研究開発法人産業技術総合研究所ベンチャー開発センター研究員、大阪市立大学大学院創造都市研究科准教授を経て、2018年より現職。大阪大学大学院経済学研究科博士課程修了・博士(経営学)。著書は『アントレプレナーの戦略論』(中央経済社)など。

参加対象

  • ヘルスケア分野で新規事業の立ち上げをめざしている方
  • ヘルスケア分野で起業をめざしている方
  • ヘルスケア分野における大阪市立大学等の技術シーズを活用して起業したい方

参加資格

下記のすべての条件を満たしていること

  • 全日程にチームメンバーの1人以上が参加できること
  • ヘルスケア分野のビジネスプランもしくはビジネスアイデアを保有していること
  • パソコンの基本操作、Officeソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)によるデータ作成技術を有していること
  • オンラインでの参加が可能な環境があること
  • オンラインツール(ZoomやSlack等)が利用可能であること
  • 15歳以上の方(未成年の方は、保護者の同意が必要です)

※全国から応募可

プログラム受講料

  • 社会人:50,000円  ※チーム参加の場合は、チーム割引として25,000円/名
  • 学生・大学院生(社会人大学院生含む):無料

定員

  • 社会人:15チーム程度
  • 学生・大学院生(社会人大学院生含む):5チーム程度

※個人・チームいずれも参加可能

申込期間

5月13日(木)14:00~7月9日(金)18:00

参加の流れ

① ウェブサイトよりエントリーシートをダウンロード
下部のエントリーシートダウンロードボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入後にダウンロードURLが表示されますので、ダウンロードしてください
② エントリーシートを提出
所定のエントリーシートに必要事項をご入力いただき、事務局にメールにてお送りください
③ 面談
コーディネーターよりビジネスアイデアについてヒアリングさせていただきます
④ 受講の可否のご連絡
面談後、受講の可否を事務局よりご連絡いたします
⑤ プログラムスタート

※応募者多数の場合は、書類選考及び面談によって審査を実施いたします。
 主な選考基準としては、下記となります。

  • 経営者の資質・思い・熱量
  • 社会貢献度
  • 市場性
  • 新規性
  • 実現可能性

2020年度 受講生の声

ヘルスケアビジネスの現状と数々の事業例をわかりやすく解説していただき、事業化するにあたって持つべき視点を養うことができました。

メンタリングを受けることで課題の整理ができ、その課題に対して具体的な解決策を提案してもらえ、行動に移すことができました。実践経験に基づくアドバイスはブラッシュアップの幅を広め、スピードを高めることができました。

課題を抽出してもらえ、課題に合ったメンターとのマッチングをしてもらえたことがとても助かりました。また、基本スタンスが、「応援しますよ!」という温かく心強さを感じたので、全てを相談することができました。

半年間ありがとうございました。とても充実していました。このボリューム・質・手厚さは期待以上で、ビジネスプランを大きく加速することができました。また、講師の方、コーディネーターの方、参加メンバーとつながれたことが何よりうれしいですし、心強いです。

協力

  • 大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

問い合わせ先

大阪市立大学ヘルステックスタートアップス運営事務局
Tel: 070-5657-4043
mail: healthtech@obda.or.jp
所在地:大阪市立大学健康科学イノベーションセンター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館 タワーC 9F)